月別アーカイブ: 2019年5月

お尻からもも裏の痛みや痺れの正体は?

こんにちは。豊川です。

 

タイトルにある症状は何?

 

 

 

 

急にお尻からもも裏の痛みと足の痺れが出てきた人は不安で仕方ないと思います。

 

その症状、おそらく坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)ではないかと思います。

 

聞いたことある方もいると思いますが、どういうものなのかわからない人がほとんどだと思います。

 

一番簡単に言うと

「坐骨神経が何らかの原因で圧迫されたりして痛みや痺れを引き起こしている状態。」

 

何らかの原因が何かと言いますと色々あるのですが、

 

その1

腰の病気が神経を圧迫してお尻からもも裏の痛みを出している場合

 

腰の病気とは(難しい漢字が出ます)

・腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばん)

・脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

・腰椎すべり症(ようついすべりしょう)

・腰椎分離症(ようついぶんりしょう)

etc…

 

難しい字が多いですね。

聞きなれないのもありますが、これらが腰の病気の代表といったところでしょうか。

 

この腰の病気の症状として坐骨神経痛があります。

 

なので坐骨神経痛は病名ではなく症状なんですね。

 

坐骨神経痛の何らかの原因

 

その2

筋肉が直接坐骨神経を圧迫している場合

 

これは坐骨神経が通る場所にある筋肉に問題があり神経の圧迫などにより痛みや痺れを引き起こしていることがあります。

 

ほとんどが梨状筋(りじょうきん)と言われる筋肉が関係しています。

 

この坐骨神経痛という症状はかなり厄介で人によって痛みの度合いや痺れている場所が違うんですよね。

・お尻から足までの後面

・股関節周辺から足までの前面

・足の裏や指

 

今までたくさん坐骨神経痛の方を施術しましたが、もも裏だったり、ふくらはぎだったり様々でした。

 

症状の正体が坐骨神経痛とわかったら、どうすればいいのか?

 

腰の病気が原因で坐骨神経痛になっている場合って実はほとんどありません。

 

仮に病院でレントゲンを撮って椎間板ヘルニアと診断されて、手術をしたとします。

どうなるか?

本当にヘルニアが原因で坐骨神経痛を引き起こしているなら、手術で良くなるでしょう。

でも実際は原因がヘルニアではないから、手術をしたのに良くならないことが多いです。

 

お金と時間を使って手術したのに治らなかったら、何のために手術したんですか?ってなりますよね。

 

なので手術をするのは、本当に腰の病気が原因の場合だけにしてください。

 

じゃあどうするの?

 

痛みや痺れに真剣に向き合ってくれる整骨院、整体院に行ってみてください。

 

当院でもいいし、遠方の方は近くの先生をご紹介しますので、ご相談ください。

 

坐骨神経痛はどこに原因があるのかわかれば、怖くないです。

諦めないでください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

整形外科しか行ったことないから整骨院に行くのは躊躇するあなたへ

こんにちは。豊川です。

 

皆さんはケガをしたり、痛みがあるとどこに治しに行きますか?

 

 

 

大体の方は整形外科に行くと言います。

 

整形外科でどんな治療をしましたか?と聞くと

・レントゲン撮った

・電気あててもらった

・シップと痛み止め薬で様子見てと言われた

・たまにリハビリの先生にマッサージを少しやってもらう

 

こんな返事がほとんどです。

 

その治療で痛みは良くなりましたか?

・全然変わらない

・その時だけマシな気がする

・痛みを我慢している

 

整形外科に行っても良くはなっていないけど、医者に診てもらったというだけで取りあえずいいか。

という常識?固定観念?が蔓延していますよね。

 

そもそも痛みが良くなっていないのに、通い続けている人はなぜなのか聞いてみたいです。

 

じゃあ整骨院に行けば良くなるのか?

それがわからないから躊躇するんでしょうけどね。

 

これも難しいのですが、整骨院によっては良くならない場合もあります。

痛みがなくなり、滅茶苦茶良くなる場合もあります。

 

その見分け方が難しいですよね。

 

真剣に向き合ってくれる整骨院の先生なら良くなる可能性はグッと高まります。

 

大きいグループ経営している整骨院(全部ではないですが)は毎回先生が違ったり、患者さん自身も慰安目的だったりするので、本当に自分の体を良くしたいのであれば避けるべきです。

 

一人でやっている先生の所なら、先生が変わることもないので真剣に向き合ってくれると思います。

 

僕自身、治療は患者さんと協力しながらするものだと思っています。

お互いの信頼関係がないと治るものも治らないのです。

 

整骨院や整体院に行くことが絶対に良いとは言いませんが、整形外科に通っていて少しも良くならないのに通い続けるのはどうかなということです。

 

少しでも良くなりたいと思ったら、整骨院や整体院を探すのもいいと思います。

 

僕も自分の体をメンテナンスしてもらう整体院に通っています。

 

定期的には通っていますが、急に何かあった場合でもすぐにその先生に相談します。

 

そういう関係性を築いていると、安心感があります。

(その先生は僕が整骨院をやっていること知っています)

 

そういう安心感を得ることで、痛みも和らぐと思います。

 

 

またまた脱線しましたが、整形外科に行っても治らないなら整骨院や整体院を選択するのもいいのではないでしょうか?

最初は少し勇気がいりますが、躊躇して何もしないと何も変わりませんので一度試してみてください。

 

当院は遠方から来院される方もいますが、近くで探しているという方はご紹介しますので、一度ご相談ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

相談やお問い合わせはLINEからお願いします。

 

人は一人では生きられないという言葉を聞いて思ったこと

こんにちは。豊川です。

 

最近、色々な音声を聴いています。

 

 

 

 

何かを聴きながら仕事(施術以外)をしたりすると、考えさせられることがあります。

 

 

今日は特にホンマやなって思ったことを書いてみました。

 

 

「人は一人では生きられない。」

 

 

当たり前やん!って言う人もいるでしょう。

 

一人で生きていける!って言う人もいるかもしれません。

 

特に何かを言いたいわけではないんですが、この言葉とその後の話を聴いてすごく納得した自分がいました。

 

聞き流すのが普通なんでしょうが、最近の自分には大事なことのように聞こえました。

 

僕は朝起きる時にスマホのアラームで起きます。

これだけで何人の人が関わっているのかわかりません!

(意味わかりませんよね・・・)

 

スマホだけでも

 

スマホを作る人、デザインを考える人、部品を作る人、プログラミングする人、

アラーム機能を考えた人、等々

 

言い出したらキリがないくらいありますよね。

 

スマホを持っているだけでたくさんの人の力が支えてくれているんです。

 

日常生活を考えても何かをしている人に助けてもらって生きているんだなと思いました。

 

自分がしていることは大したことではないのかもしれませんが、

それでも誰かの助けになるのなら、やっている価値はあるのかなと思います。

 

一人暮らしの年配の女性に車いすを誰かに押してもらわないと行けないと言われたので、

僕が車いすを押して送迎しました。

 

それだけでもすごく喜んでもらえました。

 

施術だけじゃないところでも少しの事で人の助けになりますよね。

 

新規の予約を取りたいが仕事の時間の関係で数週間先しか取れない、でも痛みがひどいという問い合わせをいただき、休診日でしたが特別に対応しました。

 

本当に助かったと言っていただきました。

 

もちろん出来ることと出来ないことがあります。

でも出来ることの中で、その人が助かるならやるべきなんだなと思いました。

 

人は一人では生きられないので、誰かが生きていく中で少しでも助けになりたいです。

 

 

本当に何が言いたいのかわからないんですが、思ったことを書いてみました。

 

僕は少しでも誰かの為になることを継続していきます。

 

それが、全く関係ない人の助けになるかもしれないと思いながら!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

何か相談やお問い合わせがあればLINEからお願いします。

 

 

整骨院や整体院に行って痛みがひどくなった

こんにちは。豊川です。

 

結論から言いますと、そんな治療家は辞めてください!です。

(かなり柔らかく言っていますが怒っています。)

 

 

 

 

最近、当院に来られた方ですが腰が痛くて整骨院に通っていたそうです。

 

まぁどこにでもある整骨院といった感じの治療を受けていました。

(電気→温め→患部のマッサージ→ウォーターベッド)だいたいこんな流れ。

 

 

初めの内は行くと、その時だけ楽になっていたそうです。

 

 

それが段々と痛みが増してきて、足のシビれまで出てきたそうです。

 

 

前かがみが痛くて腰の痛みが脇腹の辺りまで痛くなっていました。

 

 

痛みの原因を考えずに施術すると、そうなってしまいますよね。

 

 

その人の事を考えて向き合っていけば、解決できたことだと思うんです。

 

流れ作業のように施術をやっている所は多いので、本当に困っている人がどこに行けばいいのかわからなくなっている状況なんですね。

 

整骨院に慰安目的で行く人が増えたのも原因でしょうが・・・。

 

本当に困っている人を良くしたいと思うなら、流れ作業の整骨院は辞めてしまいましょう。

 

患者さんが路頭に迷います。

 

僕がこんなこと言ったところで現状は変わらないかもしれませんが、困っている人を助けましょう。

 

少し脱線しましたが、その患者さんがどうなったかと言いますと・・・

 

当院に来院されて10回目くらいで卒業しました。

 

約1か月ほどです。

 

1年くらい整骨院に通って良くならなかったのにです。

 

本気で痛みを良くしたいと思っているなら、一度ご相談ください。

 

 

 

 

https://line.me/R/ti/p/%40kql5049p