カテゴリー別アーカイブ: 未分類

自己紹介をしてみます!

こんにちは。豊川です。

 

今回はあいき整骨院の豊川がどんな人物なのか?

を書いてみようと思います。

 

整骨院の先生ってどんな人なのかわからないですよね?

 

簡単ではありますが自己紹介をしてみます。

 

 

 

 

名前:豊川皓史(とよかわこうじ)

生年月日:昭和58年1月12日

出身:大阪

好きな食べ物:焼肉・お寿司

苦手な食べ物:漬物(キムチは〇)

運動歴:小学校5年~高校3年までサッカー、今はゴルフをしています。

趣味:サッカー観戦、野球観戦(阪神の応援)

 

こんな感じですかね?

 

治療業界に入るまでの経緯

 

僕は生まれつき口蓋裂という障害を持って生まれてきました。

詳しくは調べてみてください。

 

咀嚼障害で発音がうまくできない状態です。

 

この口蓋裂というもので小さい時から手術や入院を繰り返し、成長する過程でやるべき手術があったりしました。

 

生死に関わることではありませんが、入院や手術というのは怖いものです。

全身麻酔がほとんどでしたし・・・。

 

そんな自分は見た目や話し方にコンプレックスがあり、自分に自信を持つことができませんでした。

 

自分を変えようと接客業のアルバイトをして人と接する仕事の良さを感じ、こんな自分でも受け入れてくれる人がいたことが嬉しかったです。

 

こんな自分でも人の役に立ちたいという思いはあり、父の勧めもあって専門学校に行くことになりました。

 

整骨院に修行で働いていた時に、腰椎ヘルニアの手術をしたのに腰痛で苦しんでいる人をたくさん見ました。

 

僕は手術をせざるを得なかったですが、手術を選択したのに治らないことがあるんだとショックでした。

 

手術を選択することがどんなに辛いことなのか、怖いことなのか、ご存じですか?

 

それでも良くなっていないのは、それが原因ではないということを教わりました。

 

手術をしないで良くなる方法がないのか?

原因となっているのはどこなのか?

それを解決する手技はあるのか?

 

たくさんの勉強をさせていただきました。

 

 

実際に手術をしなくても良くなることが、今までの経験でわかりました。

 

 

なので少しでも医者に手術を勧められた方を助けたいと思い開業しました。

 

自分のコンプレックスはまだ乗り越えれてないかもしれませんが、

施術の壁は乗り越えたかもしれません^^

 

自己紹介で始まったんですが、話がよくわからなくなりましたね。

 

まとめますと

手術を選択するのは、他に原因がないのか確認することが大事だということです。

 

僕に相談してもらえると嬉しいですが、遠方の方は良い先生をご紹介しますので、ご相談下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

質問や相談はLINE@からお願いします。

 

人は一人では生きられないという言葉を聞いて思ったこと

こんにちは。豊川です。

 

最近、色々な音声を聴いています。

 

 

 

 

何かを聴きながら仕事(施術以外)をしたりすると、考えさせられることがあります。

 

 

今日は特にホンマやなって思ったことを書いてみました。

 

 

「人は一人では生きられない。」

 

 

当たり前やん!って言う人もいるでしょう。

 

一人で生きていける!って言う人もいるかもしれません。

 

特に何かを言いたいわけではないんですが、この言葉とその後の話を聴いてすごく納得した自分がいました。

 

聞き流すのが普通なんでしょうが、最近の自分には大事なことのように聞こえました。

 

僕は朝起きる時にスマホのアラームで起きます。

これだけで何人の人が関わっているのかわかりません!

(意味わかりませんよね・・・)

 

スマホだけでも

 

スマホを作る人、デザインを考える人、部品を作る人、プログラミングする人、

アラーム機能を考えた人、等々

 

言い出したらキリがないくらいありますよね。

 

スマホを持っているだけでたくさんの人の力が支えてくれているんです。

 

日常生活を考えても何かをしている人に助けてもらって生きているんだなと思いました。

 

自分がしていることは大したことではないのかもしれませんが、

それでも誰かの助けになるのなら、やっている価値はあるのかなと思います。

 

一人暮らしの年配の女性に車いすを誰かに押してもらわないと行けないと言われたので、

僕が車いすを押して送迎しました。

 

それだけでもすごく喜んでもらえました。

 

施術だけじゃないところでも少しの事で人の助けになりますよね。

 

新規の予約を取りたいが仕事の時間の関係で数週間先しか取れない、でも痛みがひどいという問い合わせをいただき、休診日でしたが特別に対応しました。

 

本当に助かったと言っていただきました。

 

もちろん出来ることと出来ないことがあります。

でも出来ることの中で、その人が助かるならやるべきなんだなと思いました。

 

人は一人では生きられないので、誰かが生きていく中で少しでも助けになりたいです。

 

 

本当に何が言いたいのかわからないんですが、思ったことを書いてみました。

 

僕は少しでも誰かの為になることを継続していきます。

 

それが、全く関係ない人の助けになるかもしれないと思いながら!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

何か相談やお問い合わせがあればLINEからお願いします。